JPTECプロバイダー養成コース
担当者 ゲスト  登録日時 2023/4/23 18:32 (404 ヒット)

札幌市においてJPTECプロバイダー養成コース(公募なし開催)を行います。
受講生及びスタッフの募集はありません。

開始時間 00時00分
定員数 9人

(1)名称:札幌外傷セミナーin札幌東徳洲会コース(第1回・第2回)(プロバイダー養成コース)
(2)日時:第1回:令和5年6月3日(土) 9時00分~16時00分予定(e-learning使用)
      第2回:令和5年6月4日(日) 9時00分~16時00分予定(e-learning使用)
(3)場所:医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院 (札幌市東区北33条東14丁目3-1)
      地図はこちら
(4)受講人数:9名予定(募集はありません)
(5)スタッフ人数:12名程度(募集はありません)
(6)コース運営スタッフ
   コース担当責任医師:土屋滋雄(札幌東徳州会病院)
   コース運営責任者 :坂佳代子(札幌東徳州会病院)
   コース担当世話人 :土屋滋雄(札幌東徳州会病院)
            :佐藤 学(石狩北部地区消防事務組合)
(7)募集締切日時:募集はありません
(8)その他
・地域の感染状況や感染拡大制限期間となった場合は中止となる可能性があります。
・e-learningを使用します。
・本コースでは、改訂第2版JPTECガイドブックを使用します。
・コース中に記録用(資料等)として、写真を撮影する場合がありますので、予めご了承願います。
・コースに関するお問い合わせは"運営担当者"までお願いします。

---JPTEC協議会定款施行規則より抜粋---
(JPTECプロバイダーコース)
第5条JPTECプロバイダーコースの受講資格は、次に掲げる者が有する。
(1)消防吏員
(2)消防吏員以外の救急救命士
(3)医師
(4)歯科医師(救命救急センター又は救急病院の救急部門に属する者に限る。)
(5)看護師及び准看護師
(6)診療放射線技師、臨床検査技師及び薬剤師で災害医療派遣業務に従事するもの
(7)警察官、海上保安官及び陸上自衛隊、海上自衛隊又は航空自衛隊の自衛官で救急業務、救助業務又は災害医療派遣業務に従事するもの
(8)救急救命士法第34条第1号から第3号までの規定に基づき救急救命士の受験資格を得ることができる学校若しくは救急救命士養成所、大学医学部又は看護学部及び看護学校(准看護学校を含む)の学生又は生徒で最終学年に属しているもの
---JPTEC協議会定款施行規則より抜粋---